2013年02月27日

3DSが完全に解読されたのはいつ?ここで一つ一つ詳解

3DSが完全に解読されたのは一体いつか?
プレイヤーはこれにて疑問を持っている。
最新出てくる Ace3DS Pro は3DSロムの一つ起動できるニュースがあるので、全て3DSゲームソフト起動できる曙光が近づいても、詳しい日付が心待ちにしている。
この状況に対して、3DSが解読された進度はここで一つ一つ詳解される。

2011-4-4 3DSアーカイブ機能が解読された、ハッカーが提供したツールで導入と導出可能;
2011-4-23 3DSゲームソフトの一部分は抽出出来、ROMの発表を公開
2011-6-6 3DSのROMを公開
2011-6-10 3DS ROMの研究進度:データ端子はDSと違い
2011-9-16 3DSが解読された噂がある、Crown3DSの解読ビデオ公開
2012-3-6 Crown3DSの解読失敗
2012-5-31 3DSの関連写真と部分データを放出
2012-10-12 国外ハッカーNeimodは美版のレゴスターウォーズ3Dのメモリの訂正写真を発布
2012-11-2 GBATempと3dbrewは協力して3DSチップ解読ための調達活動を開催、成功すれば、3DSチップの安全データが直接に読み込み可能
2012-12-17 GBAtempの自製システムを運行して、上のスクリーンが真っ白、下のスクリーンは“WE HACKED IT!”の写真が出てきた。
2013-1-18 Ace3DS ProはAce3DS plus機能を持っている以外に、簡単の切り替えで本当の3DSロムの一つ起動でき。

以上のは今迄3DS解読されたニュースだ、これだけで見ても、3DSゲームソフト起動できるのは間近だ。個人の推測によると、今年春が解読されたかも。





posted by マイキキ at 15:39| Comment(0) | 3DS速報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。