2012年11月09日

アップル商品オファー:iPad mini激減中ー32000円のみ

iPhone5の発売高潮してから、そろそろ価格低下に直面する、この原因がいっぱいである、例えば:先日の質量問題、購買欲望、商品競争等と思って、価格が激減にする。

例えば:
iPhone5 16GB港版は7日に白色で5900元で、日本円換算で約75200円である、黒色で5850元で、約54600円である、6日と比べて80元、約1000円下がる

iPhone5 32GB港版は7日に白色で6300元で、日本円換算で約80300円である、黒色で6150元で、約78400円である、6日と比べて140~150元、約1780~1920円下がる

iPhone4 16GB港版は7日に白色で3790元で、日本円換算で約48400円である、黒色で3780元で、約48200円である、市場の品不足ので、6日と比べて50元、約640円揚げる

iPad4の価格がちょっと明らかになって、iPad3の価格と大体同じで、16GB Wi-Fi版のオファーは3170元、約40430円である、32GB Wi-Fi版のオファーは3820元、約48700円である。

この際に、iPad miniはユーザーのお好みになっても価格の上昇を推進しない、iPad mini 16GB Wi-Fi版のオファーは白色で2670元、約34050円である、黒色で2400元、約30600円にたって、32GB Wi-Fi版のオファーには、黒色で2900元、約37000円に下がる、白色も大幅に下がるかも。

1.jpg
以上のはある深セン市場の卸売価格で、小売価格ではなく、ご参考までに。




posted by マイキキ at 13:01| Comment(0) | iPad mini | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。